これ何年も良い歌を聞いたことがない気がする

色々なスポットで目新しいアーティストが作った曲を耳にします。TVだったり、ラジオだったり。そこで想うのはさすが現代が変わったのかなあ、という印象です。思えば紅白歌合戦も大層年頃差し替えと言いますか、若いアーティストが数多く臨めるようになりました。タレントは幾らか出すぎのような感想もしますが、逆に言えばタレントと同じくらい注目なアーティストが少ないという事でもあるのでしょう。
ミュージックを聴く雰囲気というのはオンラインやタブレットの浸透によって全くひろがりました。そして、安価でミュージックを聴くことができるようになってもしかしたら頭脳があっても「どうにかミュージックで食べて行くことは厳しい」と判断してやめておるういういしいほうが多いような気持ちも決める。
しかし、このフィールドで頭脳のいるヤツはほおっておいても勝手に曲を作ったり歌ったりするものです。より本物が出てきそうな望みもあります。そういえば、こっち何年も心にしみる宜しい歌を聞いたことはないかもしれません。酵素 一番痩せる